変化。

懸賞 2010年 08月 01日 懸賞


ウルが避妊手術をしてから11日目。

聞いてはいたけど、ほんとにすごいねーーーー。

そう、それは、


『食欲』、です。


以前は、朝と晩、2回あげてたんだけど、朝の分が半分くらい残っていて、そこに足すという感じでした。

それが包帯を取ってから、締め付けるものがなくなったからか急に元気になり、

合わせて食欲も日に日に増すばかり。

ご飯をあげたら3分程でペロッと平らげるように!!!

そしてまだ足らないとばかりに器の前で『待て』状態。

待っててもあげないけどネ。

そんなわけで、今や、ダイエット用のドッグフードです。

でもそれはいい。全然いい。というか食欲が増してくれて嬉しいくらい。

びっくりしたのは、、、

自然の摂理として、食べたら必ず出るもの、、、


そう。ウルのう〇ち。


これまた、1日2~3回くらいだったんですよ。以前はね。

それが現在は1日に8~9回もするように!!!!

私、何回トイレ変えたらいいの??!

ていうか食べる量はあんまり変わってないのになんでそんなに出るの。

そしてなんで分散させるの。(1個がちょっとだけ小さくなった)

朝起きたら、すでに3つくらいコロンコロンとある・・・。

う~~ん、、、ごはん?ごはんのせい??

ほんと、犬を飼ってる人に聞きたいーーー。

まぁ、でも健康ってことだよね・・・。


今の薬がなくなったら、次は抜糸。

一体、どうやって取るんだろ。

最近、ウルは病院に向かうコースで散歩するとピタっと止まるようになりました。

よっぽどいやな思い出しかないんだろうなぁ。

でもまだいかなだめなのヨーー。今年はまだ狂犬病予防も打ててないし(-_-;)

はやく完全な状態に戻りたいねぇ。

もうちょっとだけガンバレ、ウル。

もうちょっとだけがんばれ、私のお財布。(こっちの方がそろそろ限界・・・)

そして頼むからう〇ち、一気に出してね・・・。
[PR]

# by 0411nami | 2010-08-01 23:16 | 家族

気になって、気になって。

懸賞 2010年 07月 30日 懸賞



初めてみたときからどーも気になる。

CMではなんて言ってんのか分からんかった部分が今、明確に!!!

その滑舌の悪さがいいとこでもあるんだけど。

つーかこんなに曲長かったのね。

『だぁ~~~~よぉ~~~~。』が可愛すぎるやろーーー。

ついつい一緒に歌ってしまうのは私だけなのか。

じゃがポテ仮面

歌っちゃうよね?
[PR]

# by 0411nami | 2010-07-30 20:19 | 趣味

あっつーー。

懸賞 2010年 07月 27日 懸賞


毎日、ほんまに暑いーーー007.gif

あーもー夏バテ寸前。

今年の夏もこれの出番ですなぁ。

f0234892_1622561.jpg


家はカルピスがけ。うまし。


その後のウルですが、1週間ほど経ってだいぶ元気になりました。

食欲はまだあんまりなさそうだけど、缶詰混ぜたら一応食べるし、

便秘も解消したみたいだし(食べる量が少ないとうん〇が硬すぎてなかなか出てこないんだなぁ。ふんばってる姿はちょっと可愛い023.gif

薬も嫌々ながらもちゃんと飲むし、大丈夫そう045.gif

明日には包帯ネットも取れるし、もうちょっとの辛抱だぞ、ウル。


f0234892_1630327.jpg



がんばれ。


f0234892_16331322.jpg



f0234892_16361154.jpg



f0234892_16364254.jpg

[PR]

# by 0411nami | 2010-07-27 16:38 | 趣味

ウル。

懸賞 2010年 07月 22日 懸賞


ウル、5歳。にしてやっと避妊手術を終えました。


ほんとは、生後1年以内が理想らしいのですが、ずーーーーーーっと迷ってたんですよね。


手術の利点は、子宮の病気にならないこと、乳腺症が起こりにくいこと、などから結果的に寿命が長くなる。

早ければ早いほど、その効果は期待できるらしいです。


でもね、健康な状態の臓器を摘出するのってなんか抵抗があって。


そして同じ生物として、子宮と卵巣を取られるのって居た堪れない。


旦那も基本的には賛成ではなかったし。


病気になったらそれがこの子の寿命だってことじゃないかと、そういう考えでしたので。


ペットに対する考えは様々なのでどれが正しいのか分かりませんが、旦那の言い分は良く分かるのです。


ウルは家族ですが、人間と犬との一線を引くとこは引かなければならないと私も思っているので。


色々悩みながら、それでも手術をすることに決めたのは、


去年、トリミングの担当さんから、『この子、乳腺症の可能性があります。』と言われたからです。


乳腺症は、かかってしまったら死ぬ可能性がとても高い病気で。


もし、手術をしていたらかかってなかったかもしれないのにと、ものすごく後悔しました。


即病院に連れて行ったら、ただの間違いでほっとしたんですけど、最低限の出来ることはやっておこうと思ったわけです。


私は小さいころから数々のペットの死や別れを経験してきましたが、そのたびに感じてきた『思い』というものがありまして。



ペットとお別れをするときは、『ごめんね。』ではなく、『ありがとう。』と思いたい。




だから、どうか、この手術も私の自己満足なんかではなく、ウルのためであってほしい。


そう思っています。


今はかわいそうなことに術後間もないので元気がないけど、早く元気に走り回ってほしいな。


そしてどうか、元気に長生きしてくれますように。


生き物を飼う責任の重さを、改めて感じた出来事でした。
[PR]

# by 0411nami | 2010-07-22 22:49 | 家族

参院選。

懸賞 2010年 07月 11日 懸賞


とうとう今日ですね~~~。

私たち夫婦は期日前投票をしてきました。

結婚してから、選挙にちゃんと行くようになった私。

まだまだ知識はないけど、興味は持つようになりました。

独身時代、母親から

『仕事前にいっとけーー。』

と言われてたのに、全く興味がなかったのでとりあえず『うん。』と言っていたものの、すっぽかしてこっぴどく怒られていたことが懐かしい。


その頃はまだ期日前投票制度もなく、(まぁ、あっても行ってなかったけど)仕事前しか行く方法がなかったから、この制度は助かりますね。

なんで行くようになったかと言えば、やっぱり結婚して政治が家計と繋がっていることを感じたからですけど、

政治家にぶつぶつ文句言う前にちゃんと自分の意思を形で表わそうと思ったことと、

選挙権がない方々だっているんだから、あるのに何もしないのは国民としてどうなのかって思ったのと、

後は、やはり祖父が私が小さいころから、ずっと寝る間を惜しんでTVの中継を見ていた記憶が残っているからでしょうか。
普段、21時には寝るのに。笑

おじいちゃん、私もちょっとは大人になったヨ。

実は選挙に行けーって言ってたのは祖父で母に私にも行かせろと言っていたそうです。

ど田舎な我が家では祖父の発言は絶対なので、すっぽかした私は母に迷惑もかけたわけです。

申し訳ない。

でもこういうのは小さいころから政治を身近に感じていないと、なかなか難しい問題でもあると思うので、私も家族が増えたら一緒に選挙に連れていったり、どうして投票するのかを考えるきっかけを与えてあげたりできたらいいなぁと思います。

今のところ、まだしばらく二人が続きそうですが。

ま、いつかね。

選挙の結果はどうなるかわかりませんが、より良い日本になることを願ってます☆
[PR]

# by 0411nami | 2010-07-11 00:00 | 家族